更年期は何歳から?

40代後半くらいから「更年期かな?」と感じる女性が増えてくると言われています。

もちろん、若年性更年期の女性もいるので一概には言えませんが、一般的には40代後半からと言われています。
感じ始める症状としては、だるさ、肩こり、のぼせ、頭痛、冷え、腰痛、などなど。更年期の症状としては100種類以上あると言われていて、どんな症状が自覚症状としてあらわれるかはわかりません。

個人差によるところもあります。現在、更年期の症状を抑えるには市販のサプリメントや、薬が処方される医療機関でいえば、HRT療法(ホルモン補充療法)、低用量ピル、漢方薬などがあります。

日常生活に支障がないほどの症状であれば、サプリメントを試してみてもよいですね。

症状がひどくて日常生活がままならない場合は婦人科や更年期外来で診察を受けるほうがよいでしょう。

カテゴリー: 更年期 パーマリンク